【エクセル】と【VBA】先頭行を固定するショートカットと他の方法

縦に長ーいエクセル表を、

スクロールしながら見ていくと、

あっという間に先頭行(見出し、項目行)が

見えなくなってしまいます。

そんなときは、先頭の行を固定すると、とても見やすくなりますね。

先頭行の固定は、

ツールバーからできます。

でもちょっとまどろっこしいですね。

 

そんなときのために、ショートカットを使いましょう!

ALT + WFR

これで、倍くらいの速度になりますね!

解除は、

ALT + WFF

でも、このショートカット、ちょっと遅いですね。

まず、ALTとWを同時に押して、離してから、Fを入力、離してから、Rを入力です。

3ステップ必要です。

そこで、先頭行を固定するマクロ(VBA)を作成して、

ショートカットキーに割り当てる方法を紹介します。

 

 

 

これで、1アクション先頭行が固定できるショートカットができました!

 

シバマメのラインスタンプ販売中です!

↓よろしければクリックお願いします🌼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です