【エクセル】先頭行固定のショートカットとキーボード操作で、数千数万行のファイルの見通しを良くする。

長ーいエクセルファイル、マウス操作で扱うのは
とっても時間がかかって嫌ですね。
そのうえ、先頭行が消えちゃって
最後の行についたときには、
どの列がなんの数字なのか、
全然わからなくて困ります…

【解決方法】

・先頭行固定のショートカットを使う

・マウス操作ではなく、キーボードで操作する

この2つで解決できます!

 

まずは、先頭行を固定しましょう。

下記のショートカットで一瞬です!

まずは [ALT]+[W]  

そのあと[F]、そして[R]

[ALT]+[W] →[F]→[R]です。

 

つぎに、全体を見渡すために、最終行に行くのですが、

このときにマウスカーソルではだめです!

[CTRL]+[↓](矢印キー)

これで、一瞬で最終行に飛べます!

ちなみに、[CTRL]+[→]で一番右の列にとべます。

この[CTRL]+[矢印キー]は、上下右左の端に一瞬で飛べますので、

絶対におぼえましょう!

 

 

↓よろしければクリックお願いします🌼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です