エクセルVBA(マクロ)結合セルを解除して、結合解除後セルに、同じ内容を一瞬でコピペ!列指定版

エクセルVBA(マクロ)

結合セルを解除して、

結合解除後セルに、

同じ内容を一瞬でコピペ!

列指定版

こんにちは、シバマメです!

結合セルを使うと、見やすい表ができます。

反面、データの並べ替えや集計をするときに邪魔になりますね。

両方をスムーズに実現するマクロをご紹介します!

下記のように、結合をセルを解除して、

結合セルの内容を、結合解除後のセルに自動で書き込みマクロです。

これと、以前ご紹介した同じ内容のセルを結合するマクロを使えば、

一瞬で、「見やすい表」と「集計しやすい表」の切り替えができます。

↓以前ご紹介したマクロ

 

使い方の手順

  1. 下記のコードを、個人用マクロブックに保存しましょう。
    [個人用マクロブックの作成方法]
  2. 対象のエクセル表を開いた状態でマクロを実行します。
    F5 or ▶ボタンで実行
  3. 実行すると、インプットボックスが出てきますので、
    何列目の結合を解除したいか?数字で入力してください。
    例えばA列の場合は1、B列の場合は2…です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です