Shibamame EXEL hakadoru

シバマメのエクセルで仕事を便利にする

【エクセル】2つの表の相違点を探す方法。IFを使った簡単な関数。

【エクセル】2つの表の相違点を探す方法。IFを使った簡単な関数。

例えば、毎日更新される在庫データとか、 本当に更新されているか確認する必要がありますよね。 サービスの開始時とか、 その時に、 「並べて比較」で目視確認するのは、大変です。 行が少なければ良いですが、 数十、数百、数千行続きを読む【エクセル】2つの表の相違点を探す方法。IFを使った簡単な関数。[…]

【エクセル】重複しないリストの作り方、その2。重複の削除を使う。

【エクセル】重複しないリストの作り方、その2。重複の削除を使う。

こんにちは。シバマメです! 重複しないリストの作り方を紹介します。 いくつか方法があるんですが、 本日は、データメニューにある重複の削除を利用した方法を紹介いたします。 ↓のように、 リストの項目が多すぎて、いったい何個続きを読む【エクセル】重複しないリストの作り方、その2。重複の削除を使う。[…]

【エクセル】と【VBA】先頭行を固定するショートカットと他の方法

【エクセル】と【VBA】先頭行を固定するショートカットと他の方法

縦に長ーいエクセル表を、 スクロールしながら見ていくと、 あっという間に先頭行(見出し、項目行)が 見えなくなってしまいます。 そんなときは、先頭の行を固定すると、とても見やすくなりますね。 先頭行の固定は、 ツールバー続きを読む【エクセル】と【VBA】先頭行を固定するショートカットと他の方法[…]

【エクセル】重複しないリストの作り方、その1。ピボットテーブルを利用した方法。

【エクセル】重複しないリストの作り方、その1。ピボットテーブルを利用した方法。

こんにちは。シバマメです! 重複しないリストの作り方を紹介します。 いくつか方法があるんですが、 本日は、ピボットテーブルを利用した方法を紹介いたします。 ↓のように、 リストの項目が多すぎて、いったい何個の要素があるの続きを読む【エクセル】重複しないリストの作り方、その1。ピボットテーブルを利用した方法。[…]

【エクセル】列や行を隠すときは、非表示よりもグループ化が便利。

【エクセル】列や行を隠すときは、非表示よりもグループ化が便利。

こんにちは。シバマメです! 項目が沢山あるエクセルの表とか、 見づらいですよね。 でも、消してしまうと困る。 そんなとき、皆さんどうしてますか? 例えば毎月の売り上げの推移と、合計とか。 合計を見て判断したい時に、 月を続きを読む【エクセル】列や行を隠すときは、非表示よりもグループ化が便利。[…]

【エクセル】マイナスだけを合計して正しい判断を!sum if 関数の使い方その1

【エクセル】マイナスだけを合計して正しい判断を!sum if 関数の使い方その1

販売量の増減等を見るときに、   単純に合計したりすると、   思わぬ落とし穴があります。   例えば、車のメーカーA社、B社、C社さんとしましょう。   ↓の場合、単純に合計で比続きを読む【エクセル】マイナスだけを合計して正しい判断を!sum if 関数の使い方その1[…]

【エクセルVBA】セルの色を数値化

【エクセルVBA】セルの色を数値化

会社のメンバーが、丁寧に、エクセルのセルに色をつけて、わけてくれました。例えば、10000件のお客様があって、Aランク、Bランク、Cランクに3色に色をわけてくれたとします。目で見るとわかりやすいのですが、データとしては、続きを読む【エクセルVBA】セルの色を数値化[…]

【エクセルVBA】デスクトップのファイルを読み込む。誰のデスクトップでもOK。ファイル名も一部あっていればワイルドカードで特定。

【エクセルVBA】デスクトップのファイルを読み込む。誰のデスクトップでもOK。ファイル名も一部あっていればワイルドカードで特定。

こんばんは!今日は、下記の2点を解決するマクロです。・デスクトップにおいたCSVファイルを読み込む。 それも、自分のデスクトップだけでなく、誰のデスクトップでもOKです。 配布した人の自分のデスクトップにおいたCSVファ続きを読む【エクセルVBA】デスクトップのファイルを読み込む。誰のデスクトップでもOK。ファイル名も一部あっていればワイルドカードで特定。[…]

【エクセルVBA】指定列の項目名が違う場合に1行挿入するマクロ

【エクセルVBA】指定列の項目名が違う場合に1行挿入するマクロ

こんばんわ。シバマメです。 商品名などが連続しているときに、 商品名ごとで1行挿入して見やすくしたい場合があります。 短い行数の表なら手で挿入しても良いのですが、 長ーい行の場合、その作業だけで日が暮れますね。 そんなと続きを読む【エクセルVBA】指定列の項目名が違う場合に1行挿入するマクロ[…]