Gmailフィルタの落とし穴!orに注意

Gmailのフィルタで、ちょっとした落とし穴を発見したので、
書いときます。

僕が説明書を読まないたちなので、
完全に自分が割るんですが、
結構な落とし穴だなと思いました。

会社のメールで、
大家さんから、定期点検とか清掃の案内が来るんですが、
それを毎回社内転送すると面倒なので、

Gmailのフィルタ機能を使って、
自動転送することにしました。

しかし、なんどやっても転送されません!

きちんと、検索条件をいれているのに、キーワードで引っかかるようにしているのに…

ちなみに、大家さんからは、

定期点検以外のメールもくるので、

大家さんのメールアドレスから来たメールすべてを自動転送することは出来ません。

大家さんのメールの中で、

定期点検とか、清掃とかのキーワードが入ったものだけを

自動転送するように設定する必要があります。
↓こんな感じ

でも、なんと、これだと全然ヒットしないのです。
 
ちなみに、条件がヒットするかしないかを確認する為に「検索」ボタンがあります。
 
これをクリックして、どのメールがヒットするか事前に確認しましょう。
 
 
色々調べて、衝撃の事実を発見しました。
 
or演算子に関して、
 
なんとORと入力する必要があるのです。
 
半角大文字で入力する必要があるのです!驚きじゃないですか?
 
↓のように変更したら、無事に自動転送できるようになりました(^^♪
 
でも、これって結構不親切な気がします…小さいようで大きな落とし穴でした。
 
シバマメのラインスタンプ販売中です!

↓よろしければクリックお願いします🌼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です