【エクセル】重複しないリストの作り方、その2。重複の削除を使う。

こんにちは。シバマメです!

重複しないリストの作り方を紹介します。

いくつか方法があるんですが、

本日は、データメニューにある重複の削除を利用した方法を紹介いたします。

↓のように、

リストの項目が多すぎて、いったい何個の要素があるのかわかりませんね。

重複の削除を利用して、

簡単に重複のないリストにすることができます。

 

それでは、やり方を説明します。

1.まずは対象を選択します。

先頭行にカーソルを持っていき、CTRL+SHIHT+↓で一気に選択しましょう。

メニューの挿入→データ→重複の削除 を選択します。

2.メニューから、データ→重複の削除を選択します。

3.ダイアログが出てきますので、任意で各項目にチェックをいれましょう。

できました!非常に簡単ですね!注意点は、元のリストは残らないということ!別シートに元リストをコピーしてから実行しましょう!

シバマメのラインスタンプ販売中です!

 

↓よろしければクリックお願いします🌼
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です