【エクセル】合計はSUMじゃなくて、SUBTOTALを使おう!

こんにちわ。シバマメです。

エクセルで一番使われる関数は、SUMなんじゃないでしょうか?

多分、一番始めに憶える関数と思います。

でも、SUMで合計すると、思わぬ落とし穴があります。

非表示行などがある場合、それも計算されてしまいます。

結果、見た目と違う計算結果になってしまいます。

そんなときは、SUBTOTALを使いましょう!

書き方は、

= SUBTOTAL(109,A1:A5)

109は、集計方法。A1:A5は、選択範囲なので任意で。

集計方法は、とりあえず109にしておくと、非表示行を除いた合計をしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です