VBAを使うべき理由

僕も中小企業に所属しているのでわかるのですが、
中小企業って、専門のIT部署がありませんよね。
結局、営業部門やら、他の部門の人間が、
片手間に、エクセルの顧客リストやらつくっていたりします。
そこでもエクセルの使い方は、ワープロ+簡易計算機てきなものではないかと思います。
でも、少しだけ工夫すれば、一気に生産性の高い仕事ができます。

僕の会社でも、社長が一日中PCに向かっていると思ったら、
真剣な顔をして、グラフ作成をしていました。
うちの会社では、100アイテムくらいの商品を扱っています。
100回、グラフを使う必要があります。
大体のIT関連ではない中小企業は、PCを使いながらも
そんなアナログなやり方になっていると思います。

でも、エクセルでVBAを使えるだけで、
時間を、数倍短縮できるんです。

VBAの、繰り返し処理を覚えるだけで飛躍的に高速化できます。
例えば、先程の例。
100個アイテムに同じグラフを適用しようと思うと、
少なくとも、1時間はかかると思います。
しかし、VBAをマスターしたら5分でできます。
12倍の生産性です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です