Excel 最速で値を選択して貼り付けする方法

こんにちわ!シバマメです。

今日は、Excelでよく利用する『値を選択して貼り付け』
最速ショートカットをご紹介させて頂きます。

この操作は右クリックでやっている人が多いのではないかなと思います。
でも実は、非常に便利なショートカットキーがあります。

それも、とても憶え易いです。

通常のコピー→ペーストのショートカットキーは、
Ctrl + Cでコピー、
Ctrl + Vで貼り付けです。

これに、altキーを足すだけです。

Ctrl + Cでコピー、
Ctrl + V + alt

そうすると、『値を選択して貼り付け』のダイヤログボックスが出て来ます。

非常に簡単ですね!

ここで、値をマウスで選んでOKを押す。
というのでも十分に便利になったと思いますが、

さらに、もっと便利な方法があります!

ダイヤログボックスを表示させたら、
すぐにVキーを押しましょう。
すると『値』が選択されます。

OKをクリックする代わりに、Enterキーを押しましょう。
これで、値の貼り付けができます。

エクセルは、ほんの少しのショートカットキーを追加で覚えるだけで、
劇的に操作スピードが上がります。
空いた時間で、ショートカットや新しい関数をマスターすれば、
どんどん効率良くなって行きます。

マスターすればするほど興味が出て来て、仕事もスピードアップします。
好循環ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です